タウンライフ土地活用で知る土地活用や運用方法の悩みを解決できる!

土地がある!
どうしようか?

土地などの不動産をもっていると、
固定資産税や都市計画税がかかってきます。

土地を売るなどすれば、
不動産所得税や贈与税・相続税がかかります。

そこで、せっかく持っている土地が有るなら
有効に活用しないともったいないです。

じゃぁ~ どうしようと思っても
なかなかいい案が思い浮かばないことだってありますよね。

そんな時に頼りになるものが有るのです。
そのとこの詳しい内容を見ていきましょう。

 

 

土地は持っていても売っても
税金は掛かる!じゃ活用しよう!

土地を活用する方法はいっぱいありますよね。

ただ、土地の活用をすれば儲かりそうだからと
いってその方法を間違えると大変なことになってしまいます。

土地活用はその種類によって、
メリットもデメリットもあるものです。

どうすれば、収益を得られるのかは、
その持っている土地によっても、
何をしたら良いのかはあるていどは決まってきます。

また、どんな収益を目的とするのかといったことでも
その土地活用の方法が違ってきます。

短い期間での収益や、長期的な安定収入を得たいのか、
によっても土地の活用法は違ってくるので、
何を選択するのかは大切なことです。

そんな中で、幾つかの方法を具体的に見ていきましょう。

 

 

 

土地活用の方法の概要を見てみましょう


節税効果が高い土地活用の方法

 

土地活用ではじめにくるのは、土地の売却でしょう。

土地の売却は、税金対策効果が高い土地活用の
方法といえるでしょう。

 

土地の売却は、必要となってくる、相続税資金の確保
にも適した方法といえるでしょう。

現金に変えてしまえば流動性も高まり、
資産としての運用方法も多岐に渡ってきます。

 

でも、この方法では、持っていればその土地が
生み出してくれる収益はストップしてしまいますよね。

一方では「定期借地」であれば、
税制上の優遇措置があります。

 

これは、土地を保有したまま、長期間貸し出す方法で、
次世代に土地を残したいと思う場合には良い方法でしょう。

ただ、この方法では、転用が長期間できなく
なってしまうことが困った点でしょう。

 

高い収益を目指す土地活用方は?

事業目的として、経営し、大きな収益を生み出す
方法もあるでしょう。

これは、アパートやマンション経営であれば、
家賃収入があり、税制上の優遇も受けられます。

この方法では、空室ができてるいと、
収入が減るのがデメリットです。

リスクが少ない土地活用

リスクを負いたくない場合には、
少ない初期投資でできる駐車場経営がお勧めです。

少ない資金でできるので、リスクも少なくなります。

 

マンションやアパートなどへ投資する

マンションやアパートなどへの投資は、
株式などの証券へ投資する、
より安定的に副収入を得られるため、
現在人気急上昇中の投資方法となっています。

不動産を購入するばあいには、

金融機関から融資を受けて、ローンを返済するときや、
建物の修繕費などが発生した時には、
諸経費として認められ、管理費や修繕積立金なども
経費として計上できます。

 

所得税や相続税には優遇措置が
とられている

不動産投資をしたときには、
家賃収入だけでなく、所得税や相続税についても
優遇措置が取られています。

普通の給与所得とは違っていて、
不動産投資で得た所得は、
固定資産税や都市計画税、管理費、修繕費、
借入金の金利、減価償却費などと出来るので、

優遇されている実感がありでしょう。

相続税が軽減されることにもなります。
現金や有価証券の相続よりも不動産の方が
相続税の節税につながる利点があります。

 

土地活用法にはこんな方法がある!

土地を活用する方法としては、
下記のようなことが考えられますよね。

売却・定期借地・駐車場経営・オフィス経営・

賃貸住宅経営・賃貸アパート経営・

賃貸マンション経営・トランクルーム経営・

ソーラー経営・商業系施設経営・

医療系施設経営・介護系施設経営・

等価交換・土地信託

 

また、土地活用にあたっては、
以下のような考え方が有るでしょう。

・お金を掛けずに土地活用したい人

・先のことがわからないので、
  流動的に考えたり、転用することを念頭にする

・相続税の納税用地や売却予定地説いているので、

  短期間だけ土地活用したい

・狭小地や法規上の理由等で、建物が建築できない土地を
  活用したい

 

賃貸住宅経営 

賃貸住宅経営を考えていて、
賃貸アパート経営・賃貸マンション経営等を考えている場合

賃貸住宅経営では、リターンとリスクが大きく介在し、
節税効果や対策、土地対応性等の総合的な面から、
土地のオーナー様にとっては、最も多く適応できる
土地活用ほうでしょう。

その中でも、下記の考えを持っている場合には
最適な土地活用といえでしょう。

賃料相場が高いエリアの土地

地価が高いエリアの土地

相続対策を主な目的とした土地

住環境の良いエリアの土地

安定性を重視した土地

駅から徒歩10分以内の都市部の土地

 

ソーラー経営

ソーラー経営と言うのは、太陽光発電によって
発電していくもので、
多くは家の屋根に設置することが多いのですが、

少し大掛かりな場合には、
南に面した空き地などに、ソーラーパネルを
設置して、太陽の光を電力に変換し、
発電した電力を、決められた価格で
既存の電力会社へ売電するというものです。

法律で定められた
再生可能エネルギーの固定価格買取制度」があって、
設置したソーラーパネルの発電規模によりますが、
10年間の固定価格で売電することが可能なものです。

この場合には、その他の土地活用と比べて、
長期的な安定収入が見込めるものでしょう。

ソーラー経営の場合では、ソーラーパネルを設置する
費用が必要で、費用はソーラーパネル1kWあたり、
およそ、40~50万円程度です。

関連記事:
太陽光発電の価値はある!?価格や効果やメリットはあるの?

 

トランクルーム

「トランクルーム」というものがあります。

トランクルームには潜在的需要が多くあり、
比較的高利回りな土地活用となっています。

このために、多くの人に向いている
土地活用と言えるものです。

その中でも下記の考えを持っている時には
最適な土地活用といえるでしょう。

住環境の良くない土地を活用したい

短期間で回収可能な土地活用がしたい

賃貸住宅は飽和していて他の土地活用を検討したい

駐車場が埋まらないので別の土地活用を検討したい

 

 

まとめ

土地が有るのだけど、どのように利用したり、
その土地の資産運用法に迷っている場合もあることでしょう。

また、空き家や空地をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

活用方法がわから無いまま放置している
親から土地を相続した
税金対策や節税対策にはどしたら良いのか
土地で収益が上がる方法って無いものか?
土地は有るけど狭かったり、変形土地だし立地も悪い

 

せっかくある土地なので活用して収入を得たい
この様な悩みや疑問はありませんか?

そんな時には、本当に簡単な登録をするだけで、
土地活用のアドバイスをしてくれるのが、
「タウンライフ土地活用」なのです。

タウンライフ土地活用」では

全国200社以上の優良認定企業が
インターネット経由でオリジナルのご提案をしてくれます。

一切の費用は掛からず、
無料でご相談&資料請求を出来るサービスです。

ここでは、

3種類の土地活用計画書がもらえます。

・あなたにあった土地活用プラン

・建築費用などのお見積もり・収益計画書

・活用地周辺の市場調査書

これらの全てが、無料で簡単に複数のプランが手に
入れられるものなのです。

通常の一括資料請求サイトのような
資料が届いて終わりではなく、あなたのニーズや目的に
一番最適なプランの提案を受けることが出来るのです。

無駄な手続きは一切ありません、

簡単3分で申し込みが出来ます。

下記の画像をクリックして、
どんなプランなのかを知ってください。
                   ↓↓↓

>>お気軽にここをクリックして資料をご覧ください。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

皮下脂肪