平屋建てと二階建て比較!使いやすは?将来は?

全てのものには良い点と悪い点があるです。
平屋建てと二階建てを考える時にも
そこにはメリットとデメリットはどうしても出てきてしまいます。

平屋建てと二階建て、そのどちらが良い方考える時には
個々の考え方や立場も大きく関わってくる問題ですが、
一般的なものを考えて見ましょう。

 

平屋建て

平屋建てのメリットは

一般的に考えられる平屋建ての良い点を挙げてみますと・・・
・同じ坪数の時には、平屋のほうが坪単価は安くなる。
>二階建ての階段スペースとホールスペースがなくなり、
2階のトイレや水場の設備費がなく、省スペースで余計な部分がなくなる

 

・家の中の移動が楽にできる
>主婦にとっては家事動線が短くなり、掃除がとても楽で、
育児の時には平屋が特に楽になる

 

・風通しが良い
>平屋では窓を開けることで、風が家全体にいきわたり、
2階では空気の循環ができずらいことが多い

 

・家族のコミュニケーションがしやすい
>家の中全体の様子が解りやすくリビング中心の生活がしやすい

 

・構造的な危険が少ない
>高い部分での生活スペースがない分危険がなく
台風や地震などでも危険が少なくなる

 

・省エネな生活スタイルが可能
>家全体の容積が小さく、冷暖房時の省エネに繋がる

 

・メンテナンスしやすい
>家は経年変化に伴い色々なメンテナンスが必用になるが
高さが低いことで、外壁塗装など自分でも出来る

 

平屋建てのデメリットは

・土地の広さを必要とする
>二階建ての縦に積み上げるのではなく。
横に広がる分の土地面積が必要となる

 

saikoro

・防犯対策が重要となる
>全ての部屋が一階になることで防犯対策は重要課題になる
寝室や洗濯物など、家の中の様子に注意が必要

 

・プライベートな空間が確保しにくい
>家族のコミニュケーションができ易いメリットが有る反面、
プライベートが維持し辛いことにもなってくる

 

・部屋数や収納スペースが取り辛い
>平屋での部屋数の確保は予算に直結してくる

 

平屋建てと二階建てを金額の面で考えてみると・・・

 

“二階建て”の家は木材の長さを必要とする部材が多くなってきます。

 

使用する木材が4メートルを超えると木材価格は急に高額になるのですが、
二階建てになると、柱用木材は、6メートル以上のものが必用になって来ます。

 

二階部分にトイレを作ったり、手洗いなどを作ると、
そのための配管や電気工事が必要となってくると共に、
2階部分への資材の荷揚げ作業や施工が必用になるのですが、
資材も人件費もコストアップに繋がってきます。

 

下記の図を見てください。

平屋建てと二階建てを同じ生活面積で建てた時に
二階建ては平屋建てには必要のない余分な面積が必用になっています。

一階建て

↑ 平屋建て

二階建て

↑ 二階建て

 
二階建ての時のメンテナンスを考えるときに、
家は数年に一回の“塗装工事”が必要となるのですが、
平屋だったら足場も要らないので、自分で出来る場合もあるでしょう。

 

DIYが好きな方でしたら、自分の家を美しく保つ事も
楽しみの一つになる事でしょう。

 

必用な土地を考えると平屋建てでは不利になる!?

単純に考えると平屋では二階建ての倍の土地の面積が必要です。

その結果としては土地代のコストはどうしても上がってしまいます。

 

 

まして、趣味で家庭園芸や菜園をしたい時にはなお更に広い土地が
欲しい所でしょうし、駐車スペースも必用でしょう。
このことを考えた時には、
あらかじめ土地は確保してあるとか、
少し郊外であっても、安い土地でも広々と生活したいなどの
時には平屋建ては素晴らしい選択になってくることでしょう。

 

少し長期的な目線で考えてみた時には・・・

 

今現在、これから土地を買い、家を建てようとしている
自分の年を考えた時に、老後のことや子どもの年齢が高校生くらいの時には
こんな事が考えられるのでは無いでしょうか。

 

自分の年齢が仮に45歳だとした時に、後15年先を考えてみると、
自分の年齢は60歳になっていて、お子さんは独立したり、
或いは嫁がれて居る年齢でしょう。

 

そんな15年後なんて人生の内のほんのひと時でしょう。

 

この様に考えた時に、もし予算に余裕があったり、
趣味での菜園やガーディニングがやりたいなどの希望があるのなら、
余裕の持てる大きな土地を購入して平屋を建てるのはいかがでしょうか。」

 
高齢化を迎えて“バリヤフリー”への改造が視野に入ったり、
子ども世代との二世帯住宅を考えた時には、
新築扱いとなる二階部分は子ども名義でローンを組む事も出来るでしょう。
少し先までを考えて、広い土地を持つことで、
健康的なゆったりとした生活をし、
将来に繋がるよいことが待っていることになる事でしょう。

 

 

 

平屋でも・二階建てでも・三階建てでも、あなたの希望に沿った
最良のプランを無料で作ってくれます!

 

ぜひ参考になさってみてください。  ↓ ↓

計画を無料で111
    >>タウンライフ家づくりで注文住宅の間取り作成

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

皮下脂肪