太陽熱温水器はこんなに良いものだったと見直した!

太陽熱温水器は、最近ではめっきり影が薄くなったように感じます。
特に新築の家の屋根の上で見かけることが少ないようです。

今では太陽光発電に取って代わられたような感じがします。

でも、太陽熱温水器は素晴らしいものだと思いませんか?
次のような良いことが一杯あるものなのです。
太陽光温水器

 

太陽熱温水器はこんな良い

昔からある家にはよく屋根に取り付けられた
太陽熱温水器”が見られていました。
でも、新しく建てられた家には太陽光発電ばかりが目に付きます。
太陽熱温水器”が出来る仕事は、ただ水を温めることだけ。
太陽光発電”は電気を作ることによって複数の働きが出来ます。

 

この事が今に時代では太陽熱温水器の人気の無い原因なのでしょう。

でも、どちららかというとローテクなことがかえってよい事も有るのです。

 
その一つに、太陽光発電に比べると、その設置料を比べてみると、

太陽光発電システムの導入費用がおよそ150~200万円前後が
普通なのに対して太陽熱利用給湯器は、20~60万円位で設置が出来るのです。

 

この様に安い費用で、およそ20年間も使用できるのが良い所です。

 

また、太陽熱温水器は「環境にやさしい高効率給湯器」だといわれていて、
太陽のエネルギーを50%位の効率で利用することが
出来るといわれる優れものなのです。
実際の一例を見てみますと、AMAZON(アマゾン)で
販売されているものを見てみると、下記の例が有ります。

 

AMAZONで・・
ノーリツ 太陽熱温水機 スカイピア SJ-321
自然循環タイプ ポピュラー型 NORITZ (ノーリツ)
¥ 126,360  + 送料 ¥ 3,270
これを見ても、太陽熱温水器が地球にやさしくお財布にやさしいと
いわれる所以でしょう。

 

太陽温水器

太陽熱温水器は、太陽の光に含まれる赤外線を熱として
利用することで水を温めます。

 

この時に設置された温水器の中で、水道水はカルキ成分が
取り除かれて、
穏やかなお湯となって使われることになるのです。

 

設置料の負担が少ない分、経済的にも減価償却期間が短くなり、
経済的にも電気代、ガス代、灯油代に一部が少なくなって、
家計を助けてくれるでしょう。

 

太陽熱温水器のメーカーは

 

太陽熱温水器のメーカーを調べてみると、
下記の会社が出てきました。

・長府製作所・チリウヒーター・ノーリツ・矢崎総業
・長州産業・長府工産・朝日ソーラー・寺田鉄工所
・アズマソーラー・天龍コンポジット・コロナ
・サンジュニア・東京ガス

 

太陽熱温水器の設置に向いている地域は

太陽熱温水器は太陽のエネルギーで水を温めるわけですから、
その設置場所の判断が大切になって来ます。

 

太陽の光が当たる時間が長いほどお湯を作ることが出来るので、
太陽熱温水器の設置は、晴れの日(時間)が多い地域が有利となります。

 

晴れていなくても、曇りの時でもある程度のお湯は作れますので、
晴れが多い地方や、雨よりも曇りの多い地域が有利です。

そんな中で一番気をつけないといけないのは、雪が多く降る地方です。

 

ただ単に集熱面に雪が付いて効率が悪くなるだけでなくて、
豪雪地帯といわれる地方では、雪下ろしの邪魔になってしまいますし、
重量の問題も出てきますし、
機器そのものの凍結が起きて、故障が多い事になってしまうでしょう。
天候のことで言えば、台風や強風の多い地方では、
機器が破損しやすい事も有るでしょう。

 

便利で安上がりな太陽熱温水器の設置ですが、
全てが良いと言う事でも無いので、設置する場所や
費用を確認して楽しい生活に繋げられたら良いと思っています。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

皮下脂肪