外構工事(盛り土、玄関前に砕石で床作り、アスファルトで駐車場)

2020年10月29日外構外構

この記事は急げば約2分で読むことが出来ると思います

2020年10月20日に家を覆っていた足場が撤去され、その6日後から外構の工事が始まりました。
いよいよ工事も大詰めという感じです。

我が家の土地を真上から見ると、こんな感じになっています。

土地を横から見て、盛り土のご説明

土地を横から見て、盛り土のご説明

土地を接道方面から横に見ると、左右方向の斜面になっています。ここを全体的に平らにしないといけません。

まずは建築前の造成工事で土地の半分強を削って平らにしました。
今回はその反対側に盛り土をして全体を平らにしました。

どしゃーー!

10月26日初日は朝から外構担当の皆様が来訪。
ダンプで運んできた土砂をどんどん投入してゆきます。

皆が歌うBGMはもちろん「盛り土〜泉にぃ〜か〜こ〜まれテンプラ」。
威勢がいいです。

ショベルカーでならしてゆきます

ダンプカーから「どしゃー!」っと投げ入れられた土砂は、待ち構えていたショベルカーによってならされてゆきます。

ここでいつも気になるのは、これは果たしてショベルなのかシャベルなのかです。(私だけか?)

英語(shovel)の発音は/ʃʌ́v(ə)l/、つまり「シャベル」。
園芸に使う「移植ごて」は日本では「シャベル」と呼びますが、英語では「trowel」/ tráʊ(ə)l/です(shovelじゃないんかい!)。
一方大きな穴掘り器具は「スコップ」!と思ったら、関西では逆だそうですクルクル
ちなみにスコップはオランダ語の「schop」。これを英語にすると特ダネの意味もある「scoop」(アイスクリームや氷すくい)。
JIS(日本工業規格)の定義では足をかける部分があるものが「ショベル」(シャベルじゃない!)無い物が「スコップ」なのだそうです。

以上余談でした。いつもの通り五段はありません。

玄関前の床と駐車場作り

さてさて、盛り土も終わり、次は「玄関前の床(とこ)」と「駐車場」作りです。
全敷地面積は約400m2で建物の敷地面積は52m2
建物以外の約350m2をどうするかは非常に悩みました。

とりあえず、接道に面して2〜3台の車を駐められるアスファルトの駐車場を作ることは決定。
玄関前は、イングリッシュガーデンのように、グリーンとお花の中にインターロッキングの小路がクネクネと通るような前庭が理想だったのですが…

予算的にも、私がズボラであることからも「無理」と判断され、とりあえず砂利を入れて床を作っておくことにしました。

玄関前床作り

砂利投入

というわけでダンプがやってきて、ここでも「どしゃー!」と砂利を投入。
ショベルカーがならしてゆきます。

不陸転圧

縁石を設置し、中の砂利をロードローラーで押し固めて行きます。
この作業を「不陸(ふろく)転圧」と言うそうです。
不陸というのは凸凹(でこぼこ)のこと。オマケではありません。
個人的には学研の科学の付録が好きでした。

上から見た様子

この状態でドローンをドドーンと飛ばして上から見ると、こんな感じになっていました。
ほんと、家づくりにあたり、ドローンを買って良かったと思います。

駐車場作り

縁石交換

お次は駐車場作り。
既存の縁石は車が乗り越えるにはちょっと高いので外してゆきます。

ちなみにこれくらいの段差で私は足を踏み外し、これまでに足首を2回骨折しています。
段差は怖いです。
特に暗いときはご用心。確か「段差インザダーク」という映画もありました。

切り下げ

そして、車が出入り出来るように、低い縁石を代わりに設置してゆきます。
これを「切り下げ」と言うそうです。
縁石を切り下げると足首の骨折が減り、円を切り下げると円安になって輸出が有利になります。

ちなみにこの「縁石」は道路に属するので、自治体の持ち物だそうです。なので交換するときは許可が必要です。
自治体の物だけど、交換する費用は自治体は払ってはくれません、自腹です。
自分で支払っても自分の物じゃないのね、とほほぐったり
参考:道路の縁石の切り下げは簡単にできない?縁石は誰のモノ?

アスファルト舗装

駐車場はコンクリートにするかアスファルトにするか迷ったのですが、予算的に安いアスファルトにしました。
寿命はコンクリート15年、アスファルト10年くらいだそうです。

段差はフラットに

前述のように縁石は低いのと交換したのですが、それでも接道との間に段差があるのが気になっていました。
それもアスファルトで調整してくれて、フラットにしてもらえました。

完成!

4日間の工事で「玄関前の床」と「駐車場」が完成。
この景色、何かに似ていると思ったら…

出典:おにわさん

龍安寺の石庭だーー!
玄関前を眺めながら一句ひねりましょうか。それとも足首をひねりましょうか。

とりあえず完成

と言うわけで、こんな感じに出来上がりました。

しかし、玄関前はあくまでも「床」であり、この上に何かやらなくてはいけないのです。
全体に砂を入れ、玄関から駐車場まではレンガを敷き、その周りは人工芝や砂利にするなどのアイディアはあるのですが…
春になったら考えましょう!

アリガトショコラ

ここまでお読み頂き、まことにありがとうございました。
もしよろしかったら⬇️ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ

Posted by タテリーヌ