全般

リビングはダウンライト+間接照明

出典:リフォペディア

家でくつろげるようにするため、照明には予算の許す範囲で出来るだけこだわりたいと思っています。
基本は、燦々と天井から照らす白色のシーリングライトではなくダウンライト&間接照明
少なくともLDKはそうしたいです。
出来ればトイレ、玄関、廊下も。予算的に無理かな?

ダウンライトに関して、いくつか検討項目をチェックしてみました。

LED or 白熱灯

LEDランプは今や金額も下がり、電気代が安く、寿命は約40,000時間と言われています。
一日に7時間点灯させても15年以上は持ちます。それまで人間が持つかわからないくらいの将来です。
これはもう「LEDランプ」の一択でしょう。

電球交換はどうする

ランプの交換が出来る「LEDランプ型」と出来ない「LED一体型」があります。
15年以上もつので「LED一体型」で良いのではないかと思います。

色温度 and 調光

コントローラーで色温度や明るさの調節が出来るものがあります。
詳しく検討いたしましたので、よろしかったら「照明の色温度をどうしましょう?」をご覧下さい。

ワット数 and 電灯の数

灯数は60Wクラスのダウンライトで1.5畳に一灯程度がちょうど良いです。18畳のLDKには14灯〜15灯程度と考えましょう。

リフォペディア

今回の家のLDKは15畳ほどになりそうなので、60W×12灯くらいということになるのでしょうか。
間接照明と組み合わせればもっと少なくてもいいのかな?

間接照明

間接照明のリビングルーム
(出典:オーデリック

間接照明のこの雰囲気、まさにホテルのくつろぎです。
こんなの導入出来るのでしょうか。
是非したいです。予算怖いです。

キッチンも間接照明

出典:pinterest

キッチンも背面の吊り戸棚を少し浮かして、その背面や上に間接照明をいれるとかっこいいです。
出来るかな〜。

間接照明の種類

出典:オーデリックオンラインカタログ

間接照明には

  • 天井面を照らす(コープ照明)
  • 壁面を上から照らす(コーニス照明)
  • 壁面をしたから照らす
  • 床面を照らす

という4種類があるそうです。

間接照明のランプ

オーデリック間接照明用LED電灯
出典:オーデリック

ランプはこんな細長いLEDランプを使うそうです。
1500mmの長さだと、調光無しが18,800円、調光有りだと26,000円。
これくらいだったら導入可能なのでしょうか。建築士と相談してみたいです。

映画のシーンに憧れました

実はずっと前に映画「トリコロール青」という映画で素敵なリビングルームのシーンがありました。
「間接照明、大きなソファ、壁の絵画、そしてグランドピアノ」
このシーンに憧れてきました。
こんな素敵なリビングルームに少しでも近づけたいです。

ダイニングのランプ

KOIZUMI コイズミ照明 ペンダント AP46953L
価格.com

さてさて、ダイニングテーブルの上にも、こんなハイセンスはランプを低い位置でぶら下げたら素敵でしょう。
このテーブルにお料理とワインを並べ、観るのはいつもの「ケンミンショー」。
人間はそうそうハイセンスにはなれません。

まだまだ照明の研究は続けたいと思います。
ここまでお読み頂きありがとうございました。

↓よろしかったらポチッとお願いいたしますぺこぺこ

全般

出典:Panasonic

家の中の明かりの色温度をどうするかについて検討してみたいと思います。
上の写真とグラフが色温度の分類です。
基本的に、色温度が低いほど落ち着いた暖かい雰囲気、高いほど事務所のような寒い雰囲気のようです。

個人的には暖かい電球色が好きなのですが、食品、化粧、衣類の色などを識別するためには白色に近い方が適しているようです。

調光タイプにしたい

一番いいのは、一つの電球で色温度を調節出来ることです。
調べてみると、例えばオーデリックのLED一体型ダウンライトではこのようなものがありました。

出典:オーデリックOD261219

2700K〜6500Kということは、電球色から昼光色までの全てをカバーしています。

出典:オーデリック

しかも光量も調節出来るので完璧ですね元気""

しかし、1個8,600円(税抜き)。

ダウンライトいくつつければいいの?

新居のLDKは15畳の予定なので、これを何個つければ良いのでしょう??

2畳あたり60W相当のLED照明を1台取り付ける計算になります。
一般的に、8畳には4〜6台程度がセオリー。

出典:大輪建設

15畳では単純計算で10個。
8,600円を10個付けたら86,000円(税抜き)…
高いかな…

非調光タイプ
出典:オーデリックOD261894

ちなみに、おなじオーデリックで非調光タイプだと3,300円でした。
調光タイプとの差額は5,830円(10%税込)。10個だと58,300円。
これを高いと思うか安いと思うか…

実はあまり使わない?いや必要?

twitterで調光について質問したところ、実際はあまり調光は使わないというアドバイスを頂きました。
なるほど、そんなものなのかもしれません。

私の経験から、普段から使用頻度が高い部屋、様々な用途で使用する部屋のダウンライトは、調光、調色機能は必須です。
調光や調色機能が付くと価格があがりますが、上記機能を付けるだけのメリットはあります。
迷っているなら調光、調色機能を付けることをおすすめします。

アスヤマブログ「新築で後悔した照明」

しかし「調光、調色昨日は必要」という全く逆の意見も頂きました。
チョーコー!どうしましょう。

間接照明

LDKはダウンライトと間接照明を組み合わせるつもりなので、

日中、炊事中:LDK全体を昼白色のダウンライト
(LDKは北西向きなので日中もあまり明るくない予定)
夜間:ダウンライトは消して、電球色の間接照明とダイニングテーブル上のペンダントライト

という組み合わせもよいかもしれません。(照明のアイディア集

↓よろしかったらポチッとお願いいたしますぺこぺこ

廊下階段

手すり埋め込み型LED照明による階段
出典:pinterest

階段で是非取り入れたいと思っているのが「手すり埋め込み型LED照明」です。
実は今の家の階段は天井からの明かりのみで、足下が暗くて少し困っています。
足下が明るければ、夜に酔っ払って転げ落ちる心配も減ります。

高級感バリバリです

手すり埋め込み型LED照明による階段
出典:pinterest

ご覧下さい、この明暗のコントラストと柔らかい明かり。
美しいです!高級感バリバリ。

手すり埋め込み型LED照明による階段
出典:pinterest

しつこいですが、素敵ですハート

LIXILで良さそうなのがありました

手すりユニットA(LIXIL)
出典:LIXIL手すりユニットA(クリックで拡大)

実際に売っているところを調べたら、オーデリックで「ひかる手すり」というのがありました。
しかし残念ながら生産終了。
でもさらに調べるとLIXILで「手すりユニットA」という良さそうなのがありました。
断面も丸形で直径35mmなので、希望していた33mmとほぼ同じでOK。

しかし、暗い間は明かりが点きっぱなしみたいですね。
電気代は一ヶ月30円程度なので問題は無いと思うのですが、明るさが十分かちょっと心配です。

▼200302追記

建築士と打合せ、オーダーで作れないか検討することにしました。こんな感じで。

出典:Pinterest

アクセントに絵画とスポットライトなど

階段の壁に絵画とスポットライト
出典:pinterest

足下が明るい分、上の方は暗くなります。
そこにこんなスポットライトと絵画を飾ったら素敵だと思います。
考えただけで盛り上がって来ました。妄想が膨らみます。

↓よろしかったらポチッとお願いいたしますぺこぺこ

全般

Flos ARCO

アルコ照明

楽天
Amazon

このページは、個人的な好みで独断で集めた「欲しい照明集」です。

まずはこんなフロアランプ。以前何かの映画で観たような。
本物は30万円くらいするみたいだけど、似たようなのが安くあるみたいです。

素敵ーo(≧▽≦)o

デコウォールライト
出典:オーデリック

オーデリックのカタログを見ていたら、こんなランプもありました。
デコウォールライト」と言うのだそうです。
うーん、妄想が膨らんで、予算も膨らみます。

可愛い!

可愛い人形型の照明1
出典/購入先:Amazon
可愛い人形型の照明2
出典/購入先:Amazon

いい年して「可愛いーo(≧▽≦)o」もありませんが、この照明はとても可愛いです。
このシリーズを廊下や階段に並べたら楽しいことでしょう。

↓よろしかったらポチッとお願いいたしますぺこぺこ