中古戸建てや土地の探し方(ネット、自分でまわるなど)Goole Mapで管理

2019年12月23日物件探し

さて、引っ越すとしたら「賃貸」がいいか「持ち家」がいいか。
古代ギリシャ時代からソクラテスやプラトンも悩んだ深遠なテーマです。

今住んでいるエリアで賃貸を探してみたのですが、そもそも賃貸物件が全然ありませんでした汗
田舎エリアなのでマンションもありません。一軒家ばかりです。
となると一軒家を購入するしかありません。

年齢的に、今更新築を建てても人間の方が先におさらばすることになるでしょう。
家を残しても差し上げる子どももいません。

そこで第一希望として「中古の一軒家」を、第二希望的に「土地」を探し始めました。

ネットが基本、さらに実際に歩き回ってリサーチ

探したのは、ネット情報がメインです。
さらに、徹底的に候補地付近を車や徒歩でまわって「売物件」「売土地」の看板を探しました。
意外とこういった「地物物件」で大手のネットサイトに載っていないのがありました。
その場合はすぐに看板に書かれている不動産会社のサイトを見たり、電話で連絡をして、詳しいことを聞きました。
さらに、芋づる式に新しい物件をそのサイトで見つけたり、紹介されることもありました。

また、近隣の不動産会社を片っ端から訪問してみました。
不動産会社の営業さんはお店にいないことが多いです。事務の方は物件のことはよくわからないことも多いようなので、予め予約して物件に詳しい営業さんに会うことをお勧めします。

候補物件はGoogle Mapで管理

Google Mapで管理

候補地はGoogle Mapの「マイマップ」の当該物件の場所に

写真
ネットの紹介ページのアドレス
Google Mapのストリートビューアドレス

を記入してゆきました。
そうやって、20件以上の土地や中古戸建ての情報が集まってきました。

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

Posted by ietate