【着工3日目】床付け(砕石転圧)、フーチング部(ベース)の枠作り

2020年8月13日基礎

杭打ちから3日目。

小雨降る朝、現場に行ってみると「根切り底」(基礎を作る一番下の土の部分)を平らにして「砕石」(岩石を人工的に砕いたもの)を敷き詰め「ランマー」(ダダダダと地面を固める機械)で「転圧」(圧をかけて固める)する作業が行われていました。
ほんと工事は専門用語だらけですね 汗4

やっているのは若い男性。飴ちゃんあげたくなりますハート
「雨の中ありがとうねーー!」
これじゃ雨ちゃんですね。

枠作り、ワクワク

夕方、再び現地に行くと、フーチング部(布基礎凸の下の水平部分、ベースとも言う)の木枠作りがだいぶ進んでいました。
ワクワク!(ベタなギャグですみません)

杭の残骸の皆さま

こちらは切り取られた「出る杭」の皆様。
中に挽肉を詰めて煮込んだら美味しいかしら…

ドローンで上空から撮影

地上からの目線だと全体像がよくわからないので、ドローンで上空から撮影してみました。
こうしてみると、よくわかりますね。

↓よろしかったらポチッとお願いいたしますぺこぺこ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ

Posted by ietate