玄関②内観編(天井はレッドシダー、ニッチにはニワトリ、下駄箱選びに四苦八苦)

2021年3月27日建物本体作り玄関

この記事は急げば約2分で読むことが出来ると思います

完成したばかりの玄関(下駄箱設置前)の内観です。

天井はスズキトレーディングの「ウエスタンレッドシダーPRC-8」という木の素材にしました。
しかし、材料と工賃合わせて10万円くらいかかるので

マヨイーヌ

また予算が膨らんでしまう。
ここは木目の壁紙でお茶をにごそうか…

とかなり迷いました。
でも玄関はその家の顔(顔がどんどん広がります)。
「家に入った時の第一印象は大切」ということで、思い切って決断しました。

実はだいぶ前からY.Uniさんのブログなどを見て、ウッド天井に憧れていました。

結果的にウッド天井にして良かったと思います。

入り口側から観た感じ

反対側から観るとこんな感じ。

左手に見えますのははニッチに埋め込んだパネルヒーター

正面右手にはニッチの飾り棚を作りました。

ニワトリッチ

ニッチには、お気に入りのニワトリの置物を飾りました。
これを見ているとなんだか癒やされます。
ニッチにニワトリなので「ニワトリッチ」という感じでしょうか。

スポットライトは中角で

ニワトリッチは上からスポットライトで照らす予定だったのですが、そのスポットライトの角度で迷いました。
ネットでスポットライトの商品説明を見ても「拡散」「広角」「中角」「狭角」などとかしか書かれておらず、具体的な照射角度がわからないのです。

コイズミのホームページで「中角:26°」「拡散:60°」と書かれていたので、実際のニッチでシミュレーション。
その結果コイズミの中核派スポットライトに決定しました。
Amazonで買った時「こちらもいかがですか?」として「ゲバ棒」や「ヘルメット」もお勧めされたのでした(うそ)。

下駄箱選びも大変でした

玄関に設置する下駄箱も自分たちで準備しました。
でもこれもちょっと大変でした。

設計上は左図のように下駄箱のスペースは幅800mmということになっていました。
そこでネットを探し回り、幅800mm以下の下駄箱のリストを作りました。
さあ、ここからよりどり緑!!

と思ったのですが…

No.製造販売サイズ(W/D/H)価格(送料)
1大川家具楽天752/348/178733,900円(無)
2大川家具楽天800/400/189573,999円(別)
3ノーブランドAmazon790/380/184547,800円(5,000円)
4ニトリニトリ730/380/185030,454円(別)
5大川家具楽天740/335/151035,800円(無)
6LOWYALOWYA752/348/180040,990円(無)
7ロココ楽天790/380/114032,910円(無)
8大川家具楽天740/335/89022,800円(無)
下駄箱候補たち
800mmなんて入らなさそう

引っ越し後すぐに下駄箱は使うので、それに合わせてネットで注文しないといけません。
物によっては数ヶ月待ちというのもあったので、早めに決める必要がありました。

建設現場で下駄箱の設置スペースを実際に測ってみると…

ハバリーヌ

ぎょえ!800mmなんて入らないみたい

大工さんや建築士さんに「何ミリなら入るでしょう??」と聞いても「出来てみないと正確にはわからない」とのこと。

候補の中では①(幅752mm)④(幅730mm)⑤(幅740mm)⑥(幅752mm)あたりから選ばなくてはいけなくなったのですが…
結局一番幅が狭く、お値段以上!らしいニトリを買うことにしました。

無事収まりました

悩んだ末選んだニトリの下駄箱。
恐ろしいほど、幅も奥行きもピッタリとはまりました ひぇ

他の下駄箱にしたら、入らないで大変なことになったのでしょう。
冷や汗ものでした。

アリガトショコラ

ここまでお読み頂き、まことにありがとうございました。
もしよろしかったら⬇️ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ

Posted by タテリーヌ